日本伝統再築士会京都支部

古民家から学び、後世に受け継ぐために…

古民家鑑定士

 

古民家鑑定士とは、一般財団法人職業技能振興会により

古民家の評価をすることを目的に創設された資格者です。

古民家のインスペクションを行い、古民家鑑定書を発行する業務を担います。

 

f:id:tkimura330:20170925005535j:plain

 

伝統再築士が、建築士を対象にしているのに対して、

この古民家鑑定士は一般の方でも受験可能です。

ですから伝統再築士は、

すでに古民家鑑定士と同等以上の古民家の知識を持っていることが

前提となっているとも言えます。

 

でも日頃の仕事の中で、

伝統工法に接する機会がない建築士の方々が多いのも現実です。

 

ですから、

古民家鑑定士を取って、沢山の古民家を見ること、

ただ見るだけではなく、鑑定という作業の中で見ていくことが、

古民家や伝統工法の知識の習得への一番の近道だと感じています。

 

古民家鑑定士講習及び試験は、毎月各都道府県で開催されています。

詳しくは、 ↓ を御覧ください。

 

古民家鑑定士認定講習スケジュール

古民家鑑定士認定試験スケジュール

 

未来の子ども達に残すべき日本の住文化を守り、活かし、伝えていくことは、

私たちの世代に課せられた使命です。

 

 

日本伝統再築士会京都支部

URL:http://kyoto.dentosaichikushikai.org/

Blog:http://astkim.hatenablog.com/

mail:infomail@kyoto.dentosaichikushikai.org